2018年7月3日火曜日

リラックス

どーも!
埼玉です!



歌っている時に、体のいたるところに力が入ってしまう方、結構いるんじゃないでしょうか?

特に、顎、首、肩まわり。


そもそも、何故に力が入るといけないのか?


代表的な理由としては、喉閉めの助長。

これだと思います。

それにより、響き、細かいコントロール、スタミナ維持、etc…これらに影響してきます。


高音を出したい!

声量をあげたい!


ついついパワーで押しきりたくなりますよね。

気持ちは凄く分かります。


でも、その状態に体が慣れてしまうと
なかなかクセが抜けにくくなります。

例えば、お風呂に入ってるイメージ。

あとは、卵の上に立って、殻が割れないようにするイメージ(笑)

これ意外にオススメです。


自分がリラックスできる状況を作っていきましょう!


ではでは。

0 件のコメント:

コメントを投稿