2018年7月26日木曜日

リズムの前にテンポキープ

こんにちは!吉川です!
今回はリズム感を良くするための練習の話をしていこうと思いますが、まず大事なのは前回もお話しましたキチンとテンポをキープすることが大事です。

テンポとはなんだ?リズムと何が違うの?

と言われることがありますが、テンポとはその曲の速さ、スピードのことを言います。
このテンポに拍子、ビートなどが加わりその曲のリズムが決まっていきます。

最初のうちはこのテンポをキープするのが難しかったりします。僕たちは機械ではないので誰もが多かれ少なかれ悩んでいるところではないかと思います。

ここで最高の相棒を紹介します!メトロノームなどでお馴染みの「クリック」です!このクリックと共に練習することがテンポキープ、リズム感強化への一番の近道だと思います。

まずは単純な四分音符や八分音符を聞きながら練習してみましょう。

四分音符・・・

八分音符・・・

これでだいぶ出来てきたなぁという感覚が出てきたら今度はクリックを減らしてみます。例えば、

四分音符・・・

八分音符・・・


四分音符のところでは2拍目、4拍目は鳴らさずに、八分音符のところでは全部裏拍にクリックを入れて練習します。地味なようですが結構難しいので挑戦してみてくださいね!

今日はここまで!


0 件のコメント:

コメントを投稿